社労士を相模原市・町田市・横浜市・座間市でお探しならプライバシーマーク取得の中山経営労務管理事務所
  • Pマーク取得の社労士 対応力地域No1をめざします。
  • 選択制確定拠出年金401Kのご提案
  • 労使トラブルを未然に防ぎましょう
  • 新設法人社会保険・給与計算
  • 就業規則診断

中山事務所 最新情報

メンタルヘルス対策に取り組み、心の健康づくり計画助成金の申請をしました

心の健康づくり計画とは、厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」等に従って、職場における心の健康づくり活動の具体的推進方法を定め、従業員の心の健康づくり及び活気ある職場づくりに取り組むために必要なものになります。

メンタルヘルス対策

雇用保険マルチジョブホルダー制度

65歳以上の方を対象として、令和4年1月1日から、「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が施行されます。従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が週所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。

雇用保険マルチジョブホルダー制度

令和3年度地域別最低賃金額の改定について

令和3年度の地域別最低賃金の改定額が令和3年8月30日に、厚生労働省より公表されました。47都道府県で28円~32円の引き上げとなり、全国加重平均額28円の引き上げは、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額となっています。

令和3年度地域別最低賃金額の改定

全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律について

「全世代型社会保障改革の方針について」(令和2年12月15日閣議決定)等を踏まて、全ての世代で広く安心を支えていく「全世代対応型の社会保障制度」を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律が令和3年6月11日に公布されました。

健康保険法

事務所よりごあいさつ

社会保険労務士 中山徹男この度は弊所ホームページをご覧頂きまして有難う御座います。

社会保険労務士(社労士)の中山と申します。

昨今の企業内における労務管理は以前に比べ非常に重要視されてきております。
インターネット等の急速な普及により様々な情報が瞬時に手に入るようになった今、労働者側の言い分もかつての形態とは大きく様変わりしてきました。
弊所は従業員の方々に『自社は働きやすい魅力のある企業』と感じて頂けるよう、経営者の皆様方・担当者の皆様方を全力でサポートさせて頂きたいと考えております。

当、中山経営労務管理事務所は神奈川県相模原市の横浜線淵野辺駅から10分ほどのところにございます。相模原市だけではなく神奈川県および東京都下町田市・多摩市・八王子市・東京23区のお客様にも対応させていただいております。

当事務所の特長

当事務所の特長当事務所ではクライアント様のお話をよく聞くことを何よりも重視しています。

事業を行うすべての経営者の皆さまの発展を願っております。
そのために真に役立つ社会保険労務士(社労士)事務所となるべく、中山経営労務管理事務所では以下の5つのコンセプトを掲げております。

★  経営者様にとっての一番の相談者であること
★  社会保険をはじめ労使問題の防止・解決等幅広いサービスを実現すること。
★  顧客第一主義を大切にすること。
★  迅速・丁寧・誠実な対応をこころがけること。
★  かかりつけ社労士を目指します。

PAGETOP
Copyright © 中山経営労務管理事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.